こんにちは!
今回は私が小説家になろうとアルファポリスに投稿しているウェブ小説の中で、代表作にしてるものを紹介したいと思います。
ブログや小説サイトにおける自己紹介のページで最高ランキングを記載している作品がこの神のいとし子です。

なろう異世界恋愛日間9位、アルファポリス女性向けホット2位。

『神のいとし子は追放された私でした〜異母妹を選んだ王太子様、今のお気持ちは如何ですか?〜』

ジャンル:異世界恋愛
文字数:約15万
【あらすじ】
「アメリアお姉様は、私達の幸せを考えて、自ら身を引いてくださいました」
「オレは……王太子としてではなく、一人の男としてアメリアの妹、聖女レティアへの真実の愛に目覚めたのだ!」
(レティアったら、何を血迷っているの……だって貴女本当は、霊感なんてこれっぽっちも無いじゃない!)
 美貌の聖女レティアとは対照的に、とにかく目立たない姉のアメリア。しかし、地味に装っているアメリアこそが、この国の神のいとし子なのだが、悪魔と契約した妹レティアはついに姉を追放してしまう。
 やがて、神のいとし子の祈りが届かなくなった国は災いが増え、聖女の力を隠さなくなったアメリアに救いの手を求めるが……。

作品の特長としては、ヒロインアメリアの相手役が第一部から第二部でバトンタッチすることです。精霊ラルドの導きにより祖国を出るわけですが、第二部では隣国の王太子アッシュが相手役に変わります。自分としては結構思い切った流れで進めましたが、ラストは世知辛くも概ね好評だったのでホッとしています。

ラルドはいわゆる年上の優しいイケメンで、女の子がいかにも憧れる感じです。アッシュは年下でアメリアに懐いてくれる男の子という感じで、好かれて大恋愛するという雰囲気。
けれど、アッシュはアメリアよりも設定では10歳ほど年下という設定(出会いの時点でアッシュはもうすぐ18歳)なので、実際に交際していくと辛くなるのはアメリアなのですが。その辺りは異世界恋愛でありながら、現実的な部分を取り入れました。ラストは自分的にはハッピーエンドです。

実は、ラルドルートも中途半端に作ってしまったためパラレル設定でよければ、もったいないので投稿したい気持ちもあります。投稿方法を検討中ですが、今の連載やストックしている作品を一旦投稿してからでは無いと手が回らないため、もうしばらく先になりそうです。

一度は完結していますし、ランキング上もなろうアルファの両サイトで良いランクを頂いています。

よろしければ是非、ご覧になってください!


星里有乃

【小説家になろう作品ページリンク】

【アルファポリス作品ページリンク】
47E68966-0DBE-4FBB-834A-F65DA3AE60B7

にほんブログ村 小説ブログ オリジナル小説へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
人気ブログランキング